第211回「冬のツーリングは橋を越えて島巡り」

あけましておめでとうございます。

今年も楽園会をよろしくお願いいたします。

 

お年玉から逃れるにはどうする、恒例の新しいお父さん問題。
iPhoneにガラスフィルムを貼った話

 

   

 

 

ツーリングに行って来た話

広島県呉市の安芸灘とびしま海道(Wikipedia

%e5%ae%89%e8%8a%b8%e7%81%98%e3%81%a8%e3%81%b3%e3%81%97%e3%81%be%e6%b5%b7%e9%81%93

 

 

 

 

 

Wikipedia:”安芸灘諸島連絡架橋”より

 

まずは最初の下蒲刈島にある虫の家頑愚庵へ。(公式サイト):虫注意

img_0212-1

 

 

 

 

 

 

 

見た目は古民家だが、中は虫の標本がいっぱい。

 

img_1172-1

 

 

 

 

 

 

窓の外には橋と海峡が目の前。

 

img_5846-1

 

 

 

 

 

 

 

橋とバイク。

 

食事は次の島、上蒲刈島へ。

島内を走るときは、島の北側が風景が良くてGood!

昼ごはんは漁師料理・民宿かつらへ(紹介サイト

img_2430-1

 

 

 

 

 

 

 

地元で獲れる新鮮な海鮮がオススメだそうです。

 

さらに島を二つ超えて大崎下島へ。

この島には、昔の船が潮待ち、風待ちをする港として発展した御手洗という港町があり、古い建物が残る重要伝統建築物保存地区があります。

 

 

 

 

 

 

img_2905-1

 

 

 

 

 

 

 

家には綺麗に花が飾ってありました。

 

img_5252-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路地裏好きにはたまらないのではないでしょうか。

 

img_5091-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0992-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島内で買い物をすると帰りの有料橋の回数券がもらえます。

Add a Facebook Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。